看護部門ー北見病院

 

北見病院 看護部門

地域住民から信頼される、良質で安全な専門医療を提供します。

内科・呼吸器内科・循環器内科・心臓血管外科・麻酔科・呼吸器外科
計70床 一般70床(透析10台)
3交代制
有り
  1. 保育年齢:0歳~6歳
  2. 保育時間:7:40~18:00
  3. 延長保育:18:00~21:00
https://kitami.hospital.hokkaido.jp

北見病院 基本理念

地域住民から信頼される、良質で安全な専門医療を提供します。

より確かで高度な専門医療を行うため職業人として自己研鑽に励み、ベストを尽くします。

医療安全管理を徹底し、安心して受けられる医療を行います。

専門性を持った部門ごとの院内連携によりチーム医療を行います。

患者様との対話を重視し、患者様の権利と価値観を尊重した医療を行います。

患者様と共に、健康の回復、保持に尽くします。

看護部門 理念

信頼される良質な看護を提供します。

看護部門 方針

患者様の回復と自立を支援します。

患者様の人権を尊重します。

自己研鑽に励み、安全な看護を提供します。


院内教育研修計画

平成28年度 看護部門院内教育研修計画(PDFファイル)

目的 地域の人々から信頼される良質な看護を提供するため、看護実践能力の向上を図る

道立北見病院の看護職員として果たすべき役割を明確にし、専門職業人としての成長を図る

目標 研鑽能力を高め正確な知識と技術を習得することによって、医療チームの一員としての役割を果たす。
【評価指標】クリニカルラダー「組織的役割遂行」、「自己教育」「5つのものさし」の視点で看護判断し、患者の回復を促す看護を実践する。
【評価指標】クリニカルラダー「看護実践能力」、「倫理的視点」、マネジメントラダー「看護の質評価」

ごあいさつ 副院長兼総看護師長 認定看護管理者 福田 尚子
 日照率が高く、名産ミントの香りがただよう自然豊かな街、北見市に北見病院があります。第3次医療圏で唯一心臓血管外科を有し、循環器科、呼吸器科の急性期医療を担う専門病院です。私達は、こうした専門医療において良質な看護をご提供できるよう、ナイチングールの思想に基づいて、患者さまの立ち位置に立った看護に心血を注いでいます。患者さま個々の人間像に近づき、持てる力を活かした看護に、やりがいを持っています。オホーツクブルーの空、ミントグリーンの広がる北見で、心豊かな看護師を目指しましょう。

働くナース紹介 感染管理認定看護師 徳安 浩司
 コドモックルにいた時、看護を実践する中で感染性胃腸炎に苦しむ患者さんや、在宅中心静脈栄養管理を行っている患者さんがカテーテル関連血流感染で入退院を繰り返す姿を見て、感染防止対策の大切さを痛感し、自分にもっとできることはないかと考え、感染管理認定看護師を志しました。
感染防止対策は、職員一人ひとりが主役です。患者さんのQOL向上のために、職員全員で感染防止対策に取り組むことができるよう、現場レベルからの改善に、一歩ずつ取り組んでいきたいと思います。
主任看護師 千葉 一弘
 患者さんに安全と安心を提供できる透析看護を目指し、知識技術を深める目的で日本腎不全看護学会に入会しました。病院や看護部の理解とサポートを受け、学会や研究会、セミナー等に参加し、平成22年に透析療法指導看護師(DLN)の資格を取ることができました。資格取得後、全国・全道のDNLとの活動や交流から得られた情報を、透析看護に役立てています。道立病院は、私達看護師のスキルアップを応援してくれます。

日常の様子

北海道道立病院局病院経営課人材確保対策室

住所/〒060-8588 札幌市中央区北3条西7丁目(道庁別館3階)

電話(代表)/011-231-4111(内線:25-854)

ファックス/011-232-4109

お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 北海道立病院局 All Rights Reserved.